ルール

禁止カード、制限カード指定

指定されているカードは大会レギュレーションによって、
公式・公認大会で使用が禁止・制限されます。

バトスピのデッキは、入れることのできる同じ名前のカードは3枚までですが、公式・公認大会などで行われるバトルではカードによってデッキに入れることができる枚数を禁止・制限しているものがあります。
禁止・制限カードには禁止カード/制限カード<1>/制限カード<2>/制限カード<20>の4種類あり、それぞれデッキに入れることができる同じ名前のカードの最大枚数が設定されています。

ここで禁止・制限カードに指定されているカードは、リスト更新タイミングのゲーム環境によっては解除される場合もあります。ご注意ください。

[2018.08.24更新]

我々《バトスピ特別調査室》は、常に、より楽しくバトルスピリッツを遊べるようにTCG「バトルスピリッツ」のゲームバランスを考察しています。
前回発表した新しい制限を採用した上で、「BSC32 俺たちのキセキ」発売後の環境について検証を続けた結果、以下のカードを2018年9月1日からの禁止制限に追加する事になりました。

「俺たちのキセキ」での創界神ネクサスの大量収録は、色の偏りを緩和し多様な系統で創界神ネクサスのデッキを楽しんでいただく目的でしたが、同時に低コストの創界神ネクサスを大量に展開するデッキも作れるようになりました。
それにより、軽減シンボルの確保も容易になり、特に「ブレイドラ(リバイバル)」と「龍皇海賊団 見張りのネコジャジャ」の効果でコストに対して想定以上のドローができるようになってしまいました。
現状では創界神ネクサスに干渉する効果も少なく、このデッキの早さと安定性に対抗できるデッキが少ないため、「ブレイドラ」を1枚制限に、「龍皇海賊団 見張りのネコジャジャ」を禁止とします。

  • ※「SD03-001 ブレイドラ」「SD43-RV001 ブレイドラ」は同名カードとして扱うためどちらも制限<1>となります

[2018.08.01更新]

我々《バトスピ特別調査室》は、常に、より楽しくバトルスピリッツを遊べるようにTCG「バトルスピリッツ」のゲームバランスを考察しています。
今回、バトルスピリッツにおけるゲーム環境の調査を踏まえた結果、2018年9月1日より禁止制限を改定致します。

現在、「超神星龍ジークヴルム・ノヴァ」デッキが、高い水準で早さと安定性を兼ね備えており、頭一つ抜け出たデッキであると判断しました。そのデッキの中で特にその早さと安定性の要因となる下記2種を制限カードとさせていただきます。
「アイツのカード」は、発売当時は「ヴルム」を含むカード枚数に対し適切な効果でしたが、その後、対象となる低コストのカードの増加によりドロー枚数が想定以上になってしまったため制限します。
「一月幼神ディアヌス・キッズ」は、「超神星龍ジークヴルム・ノヴァ(リバイバル)」のような強力な煌臨時効果やアタック時効果を持つ赤のスピリットが妨害されにくいメインステップに《煌臨》してしまうと、相手が対処できない状況に陥ることが多いため制限します。

禁止カード
  • BS41-063 龍皇海賊団 見張りのネコジャジャ
制限カード<1>
  • BSC29-007 アイツのカード
  • LM17-01 一月幼神ディアヌス・キッズ
  • SD03-001 ブレイドラ」「SD43-RV001 ブレイドラ

バトスピ特別調査室

※現在適用されているカード
禁止カード(デッキに1枚も入れられないカード)
  • ●日本語版以外のバトルスピリッツTCG
  • ●「GXナンバーのカード(アニメキャラクターカード)」
制限カード<1>(デッキに1枚ずつしか入れられないカード)
制限カード<2>(デッキに2枚ずつしか入れられないカード)

現在、指定されたカードはありません

制限カード<20>(デッキに20枚ずつしか入れられないカード)

※公式・公認大会において、カードテキストよりもこちらの制限枚数が優先されます。