ルール

禁止カード、制限カード指定

指定されているカードは大会レギュレーションによって、
公式・公認大会で使用が禁止・制限されます。

バトスピのデッキは、入れることのできる同じ名前のカードは3枚までですが、公式・公認大会などで行われるバトルではカードによってデッキに入れることができる枚数を禁止・制限しているものがあります。
禁止・制限カードには禁止カード/制限カード<1>/制限カード<2>/制限カード<20>の4種類あり、それぞれデッキに入れることができる同じ名前のカードの最大枚数が設定されています。

ここで禁止・制限カードに指定されているカードは、リスト更新タイミングのゲーム環境によっては解除される場合もあります。ご注意ください。

我々《バトスピ特別調査室》は、常に、より楽しくバトルスピリッツを遊べるようにTCG「バトルスピリッツ」のゲームバランスを考察しています。
今回、バトルスピリッツにおけるゲーム環境の調査を踏まえた結果、2018年6月1日より禁止制限を改定致します。

「神煌臨編」において、系統:「機獣」を強化したことで、「未の十二神皇グロリアス・シープ」と「秩序決戦兵器ラ=イリュジオン」のコンボの採用率が増え、 ゲームを著しく遅延させる(ゲームが終わらなくなる)状況が想定よりも高い頻度で発生しており、大会運営に支障をきたす可能性が高いと判断し、その要因となる下記1種を制限カードとさせていただきます。

制限カード<1>
  • BS35-X04 未の十二神皇グロリアス・シープ

バトスピ特別調査室

※現在適用されているカード
禁止カード(デッキに1枚も入れられないカード)
  • ●日本語版以外のバトルスピリッツTCG
  • ●「GXナンバーのカード(アニメキャラクターカード)」
制限カード(デッキに1枚ずつしか入れられないカード)
制限カード<2>(デッキに2枚ずつしか入れられないカード)

現在、指定されたカードはありません

制限カード<20>(デッキに20枚ずつしか入れられないカード)

※公式・公認大会において、カードテキストよりもこちらの制限枚数が優先されます。